2010年03月17日

浴衣に合う髪型

浴衣を着るときの髪型といえば、思い出すのはうなじがきれいにはえるアップスタイルでしょう。うなじがみえるアップの髪型は浴衣姿をより引き立てる美しい髪型です。
浴衣を大人っぽく粋に着こなすには、顔のまわりに髪がこないようにすることが大切です。
前髪などで顔周りが重たい印象を与えると、子どものような印象になったり
野暮ったい印象を与えてしまう場合もありますので、注意が必要です。
また、女性の場合であれば、かんざしや髪飾りを使うことでより美しい髪形にしあげることができます。かんざしや髪飾りにも多数の種類がありますので、色や形をよく選んで浴衣の色とあうものをさがしてみましょう。


髪が短くアップスタイルにするほどの長さがない場合、髪型のアレンジの範囲はより広がります。ショートの場合、もともと顔まわりに髪がこないので髪型をどうアレンジしても
重たくならず、逆にかわいらしさをそえることができます。
特に最近の流行はウェービースタイルです。
ウェービーというかわいらしい髪型もショートであれば浴衣の粋さとあいまって斬新な印象を与えることができるでしょう。
ぜひ試してみたい髪型のひとつです。


江戸時代や明治時代には、女性は身分や年齢、流行などを髷(まげ)の形で表現していました。
現在でも結婚式などのときに使われることの多い「高島田」も一般的に結われていた日本髪の「島田髷」が変化したもので人気があったようです。
浴衣をちょっと着物風にモダンな感じで、でもあまり見かけないようなヘアスタイルにアレンジしてみたいという場合には、「銀杏返し」や「桃割れ」などの町娘風の髷を結ってみるのもいいかもしれません。


こうして髪型のアレンジを楽しめる女性に比べ、男性の場合は女性ほど髪形やヘアスタイルを気にしていないかもしれません。
しかし、男性のさっぱりとした短髪は涼やかなイメージの浴衣にぴったりあいます。
短い髪をよりすっきりと浴衣に似合うようにアレンジするにはハードワックスなどを使ってセットするのがベストです。
ワックスなどで、ツンツンとたたせる髪型にするとエネルギッシュな印象が強くなりますし、あえてすだれなのような前髪を作ったオールバックのような感じにするとレトロで知的な印象になると思います。こういった髪型の印象を浴衣の色や素材に合わせてアレンジするのがポイントです。


また、髪の長めの男性は、髪を束ね、ワックスなどを使ってサイドをまとめると、セクシーな印象を与えることができます。
男性の場合でも、できるだけ首周りをすっきり見せるヘアスタイルが爽やかな浴衣のイメージにはよくあうと思います。


髪飾りはこちらでチェック→浴衣 髪飾り
ラベル:浴衣 髪型
posted by 浴衣 at 19:05| 浴衣 髪型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅の検索(ホテル名、旅館名など)
商品検索
浴衣」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。